一人ひとりと徹底的に向き合う人材育成スタイル期待して

 弊社の会長(61歳)は会社にとって人材が全てという思いを強く持っており自ら社会人大学院(MBA)に通って研究を行うほど人材育成に対して熱心に取り組んでいます。

 創業30年(27)を迎える弊社ですが、今後を見据え本格的に将来の幹部人材を育成するために、5年ほど前から何名かの講師の方を招いて、研修やセミナーを実施しています。講義を中心に研修を行う方やグループディスカッションを中心に行う方など様々な育成スタイルを取られる方が居られました

 森山先生には、3年前から弊社の人材育成をお願いしていますが、先生の育成スタイルは、社員を大勢集めて講義を聞かせる一方的なものではなく、人数を絞り(弊社の場合は9人)、ある時はカウンセリング、またある時はコンサルティングというように、社員の状態を見極めながら1年以上かけてじっくり育成していく点が、他の講師の方々と異なりました。一人ひとりに対して、長期間に渡って、徹底的に向き合うスタイルに期待し、森山先生にも弊社の人材育成を依頼することにしましたが、現在は、森山先生お一人にお願いしている状態です。

 研修メンバーのうち、78割に明確な変化や成長が確認できており、高い確率で成果が出ていることがその理由です。残りの23割に対してもフォローして下さっている点はありがたいですね。

客観的かつ冷静なアドバイスによって社員を善い方向へ導く

 森山先生にお願いしてから3年目になりますので社内でも森山塾が浸透してきており研修メンバーに選抜された社員たちからは当初は、「森山塾に呼ばれたぞ、なんだか大変な研修みたいだぞといった声が漏れ伝わるようになってきています。
 確かに研修開始当初は抵抗を示しているような研修メンバーも中にはいるのですが、毎週の取り組みを続けていくうちに、社員の方からいろいろな話をするようになっていくようです。たぶんとても話しやすい方なんだと思います。

 日々の業務で生じる問題やトラブルによって、規律意識やモチベーションが低下してしまっていても、社内の人間だとどうしても職人気質な関わり方になってしまい、“自分の時はこうだった”や、“見て学べ”といった感じに偏ってしまってしまいがちです。
 ですが森山先生の様に、客観的かつ冷静にアドバイスをして下さる存在のおかげで社員も冷静になり通常の状態に引き戻されるようです。先生のおかげで自分自身が抱える本質的な課題と向き合えるようになった結果見違えるように成長し今では管理職として営業所を牽引している社員も多くいます。外部の講師だからこそ出来る、適度な距離感なんだと思います。

何よりも、将来の人材不安を払拭できることが成果です

 森山先生のおかげで現在弊社の人材育成はより発展的な方向へ進んでいます。
 特に高い確率で成果を見込めるため、次世代の人材に関する不安が払拭されるように感じています。研修メンバーとして選抜した社員が、どの程度まで成長するかという点をある程度読めるということは、費用対効果と言う点でも助かりますし研修を通じて意識が高まることで、新たなプロジェクトを立ち上げた際にも、すっと入っていくことが出来ます。企業として変化への対応力が高まっているように感じます。

 世の中の経営者の多くは、次の幹部候補生の育成に頭を悩ませていると思いますがいつ効果が出るかわらない育成に比べると森山先生のMBL Management by Learning®)は高い確率で成果を見込めるため将来の人材不安の払拭に効果的です。
 ぜひ、フライングカラーズ社をもっと多くの人に知ってもらいたいですしますます進歩してもらいたいと思っています。
 ですが「弊社をずっと見続けて欲しい」というも本音だったりします(笑)。